機械

May Shuay Technology Co., Ltd.

キーワード :

スポット、縦シーム溶接機、溶接ポジショナ、自動、レーザー溶接機

2001年に設立されたMay Shuay Technology Co. , Ltd.は世界市場における溶接及びその周辺機器の台湾におけるサプライヤーです。

同社は、2002年に初めて東南アジアへ溶接機を輸出して以来、高性能で、労働力が節約できる溶接機とターンキー式自動溶接機の需要を満たすための努力を続けることにより、過去10年間で中東、米国、ロシア、欧州、中国、中南米、南米などの海外市場を急速に開拓しました。

同社は、高品質で精度の高いスタンダードに合わせるために、定期的に調整・メンテナンスを行っている最新の測定機器を用いることにより、常に商品の性能や製造設備の向上を目指しています。さらに、同社は研究・開発にも力を注いでいます。例えば、変化し続ける市場の要求に見合う製品を開発するために、経験豊かなエンジニアが、最先端のコンピューターソフトウェアを駆使することにより新しい製品を開発しています。

 当社のヒット商品のSWシリーズコイル型溶接機は、同社の特別な技術とR&Dがひたむきに専念して生まれた製品です。構造デザインの特許をとった水圧式二枚刃を利用することにより、カット、溶接、継手スチールコイルなどの技術の向上させた機械は、銅型の簡易締め具を手動でも水力でも作動させることが可能です。また、これらは大変正確で迅速な自動操作です。

 さらに、溶接ガンを規則的そして精密に動かすために、この機械は、正確なモーターによりコントロールされています。そして、溶接の品質を維持するためにインバーターTIGにより作られました。また、それは、丸や四角のチューブなど円形のフォームを作り上げるのに適しており、電子部分はシリコンチップでプレスできます。

当社は、縦シーム溶接機、溶接ポジショナ、スポット溶接、オート溶接、TIGシリーズ溶接、CO2溶接、レーザー溶接機、超高精度型詰め機、エレクトリカルイオンプラズマ切断機、コイル矯正機、金屬鋼型裁断機、シーム溶接機などをご提供しています。

More Reports